Call for Papers (English)

 ISSCO Nagasaki 2017 welcomes panel proposals and individual paper and poster session proposals from members and non-members including academics, librarians and archivists, graduate students and undergraduate students. The conference will accept papers in English, Chinese as well as Japanese. Paper proposals in the case of English should include a 200-250 word abstract, a 150-word personal bio and a CV of no more than two pages with your email address and phone number included. Panel proposals should include the above as well as a panel abstract of 200-250 words. Abstracts, personal bios and CV’s should be sent in a single attachment in either Microsoft Word (.doc or .docx) or Rich File (.rft) format. Name the attachment with your last name and the words “paper proposal” (for individual paper proposals) or the panel organizer’s last name and the words “panel proposal” (for panel presentations). The text should be prepared on letter/A4 size paper, single-spaced and in 12-point font. Please fill in the blank of the application form. Please email your submission to the conference website.

The conference organizers welcome paper and panel proposals on all aspects of the study of Chinese overseas. Potential themes include, but are not limited to the following:

Chinese Overseas: History and Beyond
Glocalization of Information Technology and Chinese Overseas Networks
Identity Politics and Chinese Overseas
Transformation of Chinatowns
Glocalization of Chinese Overseas Education
Language, Literature and Identity
Chinese Overseas in Changing World-Systems
Immigration Policy and Chinese Overseas
Dynamics of Chinese Associations
Localization of Chinese Overseas and their Host Societies
Political Economy of Chinese Overseas
The Politics of Chinese Overseas
Chinese Overseas and Local Economy
Studies of Chinese Overseas in Japan
Studies of Chinese Overseas: Past, Present, Future

Important Deadlines:
Deadline for Submissions: 15 November 2016 - 15 February 2017
Acceptance Notification: April 2017
Deadline for Final Paper Submission: 15 September 2017

Conference website: To be announced


Call for Papers (中文)

2017年长崎ISSCO国际学术研讨会筹委会现诚挚地邀请阁下提交参加会议的专题演讲、论文组申请和个人论文报名,欢迎对此领域有兴趣及研究的学者、图书馆、博物馆等相关人士、研究生及本科生参与,不限会员和非会员。申请报名提案可以用中文、英文或日文形式提交,论文提案须包括300字至500字摘要、150字的个人学术简介,并附上联络邮箱、地址和联络电话。专题组提案除以上内容外,另需附上300字至500字的专题组摘要。申请时请使用申请表格。

2017年长崎ISSCO国际学术研讨会的研讨范围包括与海外华人研究相关之所有研究领域:

◆华侨华人历史和文化的回顾与重塑
◆华侨华人网络和科技的全球化与地方化
◆华侨华人的多重身份认同
◆唐人街(中华街)的变迁与资源化
◆全球化和地方化中华侨华人教育
◆华人语言、文学与身份认同建构
◆全球化体系(政治、经济、文化等)与华侨华人的相互影响与作用
◆对移民政策和影响的思考
◆华侨华人社团的发展趋势
◆华侨华人本土化与地域社会
◆华侨华人与地域经济
◆日本华侨华人研究
◆长崎华侨华人研究

摘要提交・截止 2016年11月15日至2017年2月15日
录取通知 2017年4月
论文截止 2017年9月15日


Call for Papers (日本語)

2017年ISSCO地域学術研究会議は、華僑華人研究全般に関するシンポジウム、分科会そして論文発表を世界各地から、会員・非会員にかかわらず、また研究者や図書館学芸員や大学院生などから募集している。演題の申込は英語、中国語及び日本語のいずれの言語でも可能であるが、申込時に送付する電子ファイルの内容には、要旨(日本語の場合800字~1200字)とともに、履歴(学歴、職歴、研究歴等、200字程度)、連絡先(電子メール、住所、電話番号等)を含める。なお、シンポジウムや分科会を希望する場合には、上記の内容のほかに、その概要(日本語の場合800字~1200字)を含めることも必要である。申込の際には、エントリーシートにご記入のうえご送付ください。ISSCOのさらなる発展のため、多くの研究が寄せられることを期待する。


2017年ISSCO地域学術研究会議のサブテーマは次の通りである。

・華僑華人の歴史・文化研究の回顧と展望
・華僑華人ネットワーク及びITのグローバル化とローカル化
・華僑華人の重層的・多元的アイデンティティの形成
・チャイナタウンの変遷と資源化
・華僑華人教育のグローバル化とローカル化
・華僑華人の言語、文学とアイデンティティの構築
・世界システム(政治、経済、文化など)と華僑華人の相互作用
・移民政策とそれが移民に与える影響の再考
・華僑華人組織団体の趨勢
・華僑華人と地域経済
・華僑華人をめぐる政治経済学
・華僑華人をめぐる政治学
・華僑華人と地域経済
・日本華僑華人研究
・長崎華僑華人研究

研究発表の申込・締切について:
演題申込期日:2016年11月15日~2017年2月15日
報告採用通知:2017年4月
報告論文締切:2017年9月15日


ISSCO NAGASAKI 2017

Nagasaki Conference

Mail : info@issco2017.com